当院の3つの特徴

矯正専門医によるプロフェッショナルな診断

日本とアメリカでの30年間以上の矯正歯科専門医としての知識と臨床経験による的確な診断により、美しい歯並び(ゴールデンスマイル)を導き、患者様に納得のいく治療結果をお約束します。

90%非抜歯・非外科を誇る矯正治療技術

矯正歯科治療の標準的な技術では、便宜的に4本の小臼歯を抜かなければなりません。しかし、当医院では最先端医療(TAD system)とMEAW(非抜歯法)を応用して、極力歯を抜かないで治療を試みます。

豊富な知識・経験が導く最新技術と最短治療

ブラケットやワイヤーを用いず、透明なフィルムで歯を動かす「見えない矯正」や、歯の裏側に装置を付けて動かす「舌側矯正」、短期間(6~12ヶ月)で矯正治療を終える「スピード矯正」など最新の技術を実践しています。

Dr. 鶴淵 は日本とアメリカの歯科大学で学び、日米ダブル歯科医師ライセンスを持つ矯正歯科専門医です。

当院では、30年間以上の臨床経験に基づく最先端の矯正歯科医療技術をご提供します。

矯正歯科治療のページへ

院長挨拶

院長
鶴淵 浩
HIROSHI TSURUBUCHI
Dr. 鶴淵 は、日本とアメリカの歯科大学で学び、日米ダブル歯科医師ライセンスをもつ矯正歯科専門のスペシャリストです。30年間以上の臨床経験に基づく国際レベルの最先端・矯正歯科医療を実践しております。
経歴
1987年 日本歯科医師免許取得
1992年 鶴見大学大学院歯学部(矯正学教室修了)
1992年 歯学博士取得
1997年 ボストン大学歯学部卒業
1997年 米国歯科医師免許取得
1997年 矯正歯科認定医取得
1998年 ボストンにて開業
2000年 グリニッチにて開業
2005年 広尾にてツルブチデンタルオフィス開設
2007年 国立市にて矯正歯科専門医院を開設
院長より
私達は健康であるとともに美しくありたいと願っています。キレイに並んだ白い歯は美しさの大きな要素です。

矯正治療とは、歯ならび、さらに口元や顔かたちを整え、上下の歯の噛み合わせをよくすることによってあごを安定させ、食物をよく噛めるようにすることを目的とする医学です。歯が正しく噛み合わないと、食物がよく噛めず胃や消化器官の負担を大きくします。また、乱れた歯ならびは、虫歯や歯槽膿漏になりやすくなり、口腔内の細菌が全身疾患に影響を与えることがあります。さらに、歯ならびが悪いと人に良い印象を与えませんし、発音にも影響します。

私は十数年間アメリカで歯科医師として勉強し仕事をしておりました。その中でアメリカ人の歯に対する意識と価値観の高さに驚きました。例えば、ほとんどの子供は10歳から12歳頃に矯正治療を終えています。それゆえ社会人、特にビジネスマンで歯ならびの悪い人を見たことがほとんどありませんでした。

キレイな歯ならびは知性と教養の輝きです。歯ならびはその人自身を表現するシンボルです。清潔感あふれる白い歯と美しい歯ならびに象徴された「ゴールデンスマイル」は自信と信頼を得る無言の輝きとなります。

当医院は、30年以上に及ぶ日米での臨床経験に基づく国際レベルの歯科医療の中で得た最先端の知識と技術を提供しております。

 
アクセスマップ

ツルブチデンタルオフィス矯正歯科専門医院
住所:東京都国立市東4-1-48-2F

ツルブチデンタルオフィス矯正歯科専門医院
〒186-0002 東京都国立市東4-1-48-2F
受付時間:10時~18時(平日18時〜20時予約可能)

午前 ×
午後 ×

午前
×
午後
×

〜 当院は完全予約制です 〜

PAGE TOP