審美矯正(透明で見えない装置)

審美矯正(透明で見えない装置)

「マウスピース矯正」とは
ワイヤーやブラケットを使わず、取り外し可能な、透明で薄いマウスピース型の装置(アライナー)を定期的に交換しながら歯を動かす治療法です。
目立たず、装置を外して食事や歯磨きができるのが特徴です。
マウスピース矯正装置の種類によって、適応できる不正咬合の種類や、仕上がり、治療期間などが異なる場合があります。詳しくは、Dr.Tsurubuchiにご相談してください。
▲このページのトップに戻る